カメルーン高齢者施設への寄付贈呈のお知らせ

 平成25・26年にコスモス祭りで行ったチャリティー・キャンペーン(主にカメルーン料理の売上)積立金と高齢者救済基金の一部、合計約200,000円を、カメルーン・ヤウンデ市の2カ所の高齢者施設に寄付した。

 FOIFAは、平成26年12月5日、ベタニ・ヴィアカム高齢者施設と聖テレサホーム両施設に、寄付金の他、食糧・寝具・洗面具・衣料品等を贈った。施設の職員や入居者一同、思いがけないクリスマスプレゼントに大喜びだった。以下のとおり、両施設から喜びと感謝の気持ちを表わす写真とお礼状が届いている。