IFA理事メッセージ

FOIFA理事 布施 直子


 私は、高齢者のボランティア活動を15年程続けてきました。一人暮らしのお年寄りのためのふれあいサロン・老人施設の行事支援(お花見・夏祭り・買い物・・・)・清拭布の裁断と配布等々。それらの活動を通じて、たくさんの高齢者と接し、多くを学ばせていただきました。老いて病気でも、体が不自由でも、貧しくても、心豊かに日々を過ごしている高齢者が多くいらっしゃいます。その方達は一様にポジティブで好奇心が旺盛です。また、感謝の気持ちを忘れていません。

 豊かな老後とは、金銭的な余裕や健康だけではなく、趣味や、同じ価値観を持った友人を持ったり、日々の出来事に心ときめかせたり、美しいものを美しいと感じる心を持ち続けることではないでしょうか。そのためには、若いころから本をたくさん読んだり、映画を観たり、絵画を鑑賞したり、音楽を聴いたり、いろいろな所に出かけて行っていろいろな人と知り合ったり、心を育てることが大切なことだと思います。